自律神経失調症は漢方が効果的~ココロ安らぐ安心効果~

薬膳

自律神経と腸内環境

女性

自律神経と腸内環境で免疫細胞が作られていますが、それらの機能が低下すると免疫力が下がり体調不良に陥ります。体調不良の症状の1つに、自律神経失調症があります。自律神経失調症は免疫力を向上させることで回復へと向かいます。ただし、先天的に自律神経が弱い場合は特別な治療が必要です。

美容に生かせる成分

錠剤

老化を早めてしまう活性酸素を取り除いてくれるのが水素サプリです。ダイエットにも力を発揮してくれて、デトックス作用で代謝が良くなります。また、アンチエイジング効果もありますから、シミやしわ、たるみを防いでくれて、いつまでも若々しい肌でいられます。

乱れを解消

頭を抱える女性

自律神経の乱れを解消

自律神経失調症は、漢方で改善することができます。自律神経失調症は、自律神経が乱れることで起こります。交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで、様々な症状に見舞われます。自律神経失調症は、交感神経が優位の状態が続く場合が多いです。そのため、副交感神経の働きを高めることで改善する場合がほとんどです。稀にセロトニン過剰など副交感神経が優位の状態が続く場合もありますが、基本的に副交感神経の働きは、加齢とともに低下していくため、副交感神経が鈍ることの方が圧倒的に多いのです。自律神経失調症を治療するためには、自然治癒能力を高めて、副交感神経の働きを高めるタイプの漢方を飲むと良いでしょう。漢方を飲むことにはたくさんのメリットがありますが、それについて次項で紹介いたします。

副作用の心配がない

漢方を飲むことのメリットはたくさんあります。そのうちの一つが、薬と異なり副作用の心配がないということです。薬の多くは副作用が多く、特に神経系や精神疾患に効く薬は、禁断症状や薬物依存に陥るケースも少なくありません。そして自律神経失調症やうつ病など、誤診が多い症状や疾患に対して、薬物治療を行うことは逆効果になる場合もあるのです。一時的に症状を緩和するために、対症療法として薬を利用することはあるとしても、継続的に摂取することは副作用の点からもおススメできません。漢方は人間に宿る自然治癒能力を高めるものですから、体質に関係なく症状を根本から改善するものです。効果はマイルドで治療には時間を必要としますが、副作用や服用のストレスを感じることなく安心して利用することができるのです。

オメガ3脂肪酸のサプリ

錠剤

オメガ3脂肪酸には、EPAやDHA、アルファリノレン酸などがある。EPAとDHAはサプリメントとして販売されており、オメガ3脂肪酸を手軽に摂取することができる。EPAとDHAのサプリメントを摂取することにより、動脈硬化症などの生活習慣病の予防につながる。